お役立ち情報

HOME» お役立ち情報 »光熱費を抑えられる家って?

お役立ち情報

光熱費を抑えられる家って?

こんにちは!

皆さんがおうちづくりを進めるときに、住宅購入にかかる費用のことはしっかりと検討して予算組をしていきますよね。

ですが、住んでからの光熱費は意外と甘く見がち。
生涯に支払う光熱費が住宅の金額を上回ることから、
『人生で一番高い買い物は光熱費』
と言われることもあるほどです。



ライフサイクルコスト(LCC)という言葉を聞いたことはありますか?
これは、住まいを建ててから手放すまでにかかる費用のことです。

①土地・建物の費用(住宅ローン)
②メンテナンス費用
③光熱費


多くの人は、①の初期費用に目が行きがちですが、
それより大事なのが家を建ててから発生するランニングコストです。

金額が大きく、不確定であり、住まいによっては数百万の差が付く点にあります。
ランニングコストを抑える家を建てることによって、
結果的にトータルコストを削減することが出来ます。

では、どんな家がランニングコストを抑えることが出来るのでしょう?

大事なのは、断熱性能です。
家の断熱性能を高めることは、光熱費を抑えることに直結します。
クーラーで冷やした空気、暖房で温めた空気を外に逃がさないことで
冷暖房機器の稼働を最小限に抑えることが出来ます。

断熱性能に加え、屋根や外壁のどを長持ちする素材にすることも有効です。

長期のライフプラン・ライフサイクルコスト(LCC)を組み立てることで
より良い暮らしを実現することが出来ます。


断熱性能やランニングコストについてさらに詳しく知りたい方は
是非、当店の無料相談をご利用ください☆

又、LCCにこだわった家づくりを提案できる工務店のご紹介も可能です!
お気軽にお問い合わせください。



現在、コロナウイルス感染拡大防止の為、
ご希望の方には『おうちで電話相談』を実施しております。
▶詳しくはこちらまで
 
ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330

次回の更新は富谷店です♪
お楽しみに(*'ω'*)
 
2020/05/02