お役立ち情報

HOME» お役立ち情報 »建替え?リフォーム?どちらが良い?

お役立ち情報

建替え?リフォーム?どちらが良い?

こんにちは☆

皆さんは、おうちのリフォームを考えたことはありますか??

大規模なリフォームである場合、建て替えの方が良いのか迷ってしまう
という人も多いのではないでしょうか。

今回は、リフォームと建替えについてお話していきますので
もしどちらか迷われている方は参考にしていただけたらと思います☆



まず、リフォームとは基礎部分を残したまま部分的に住宅を改修することです。
大規模なリフォームの場合の費用は約500~2000万円になります。
必要なところだけ部分的にできるので予算組がしやすく、
工期が短いということがメリットとして挙げられます。

しかし、耐久性などの観点から希望通りの間取りにできない場合がある他、
地盤や構造部分が痛んでいると多額の費用がかかることもあります。

コスト優先で、構造体の造りが丈夫な場合はリフォームを選ぶケースが多いでしょう。

建替えとは、既存住宅の基礎部分も取り壊し、新しく住宅を立て直すことです。
費用は約1000~4000万円となります。
解体費、破棄費、仮住まい費、引っ越し費などの諸費用も掛かってきます。

耐震化、断熱化、バリアフリー化、省エネ化の要素を取り入れたい場合は
リフォームをするよりも建替えてしまった方が良い傾向にあります。
(リフォーム・建替え共に助成金が受けられる場合も多いので、リフォームでも損がない可能性もある。)

新築時と同じ手間がかかり、工期は長くなりますが、
地盤補強から出来るため、将来的に家族が安心して住み続けることが出来ます。

築年数がかなり古く、構造体や地盤に不安がある場合や
間取りや断熱などで大規模な変更をしたいという場合は建替えを選ぶ事が多いようです。

現在の家の状態やこれからの生活設計はご家族ごとに違うので、
土地の状況や構造、予算を踏まえたうえでどちらの選択が良いのかを考えましょう。

また、リフォームは蓋を開けてみないとわからないということも
たくさんありますので、そのような状況にも対応できる工務店を
選ぶということも大切になります。

リフォームや建替えをご検討中の方や、工務店選びでお困りの方は
是非、一度当店にご相談ください。

リフォームと建替えのどちらにも対応できる工務店もご紹介できます(^^♪


おうちの相談窓口ザ・モール仙台長町店では、
オンラインによる『おうちで電話相談』を実施しております。
▶詳しくはこちらまで
 
ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330
 
2020/05/23