お役立ち情報2

HOME» お役立ち情報2 »アトピーから守ってくれる家とは

お役立ち情報2

アトピーから守ってくれる家とは




住宅でアトピーや喘息が治ったという記事を見たことはありませんか?住宅でアトピーや喘息が治ることはあまりありません。住宅にできるのは症状を和らげることです。
 
よく自然素材の家は化学物質を放出する材料が少なく、材料自体が呼吸してくれるので健康に良いとか言いますが、どうやらそれだけでは不十分のようです。
 
大事なのは住まい方のようです。
 

 
アトピーや喘息を改善するには断熱性能を高める方が効果があるようです。断熱性能の高い家は禁煙や禁酒をするよりも喘息やアトピーに対して効果があるという実験結果もあります。
 
それに加えアトピーの原因はダニの死骸やハウスダストなどが原因です。確かに住宅の建材から発せられる科学物質も原因ではありますが、現在はそういった化学物質を発生させる建材の利用は制限されています。
 
だからと言って家の掃除をさぼったり、換気を怠ってはアトピーを引き起こす埃やダニなどが発生してしまうので、常にきれいにしておくことが大事です。
 
そのためには掃除のしやすい間取りにすることや計画的に家の隅々まで換気できるようにすることが大事になってきます。
 

 
また先ほども述べましたが断熱性能は勿論のこと気密性も大事です。壁の中に空気が入ってしまい壁内結露が発生するとそこからカビる原因になってきます。そうするとアレルゲンを作り出してしますのでよくありません。
 
大事なことは自然素材だから病気にならないとか、断熱性能が高いから病気にならないということではなく、全部を相乗的に取り入れることです。
 
そうすることでアレルゲンの発生を抑え快適に健康に暮らせるおうちに近づけることが出来ると思います。

『おうちで電話相談』
▶詳しくはこちらまで
 
ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330
 
2020/11/18