お役立ち情報7

HOME» お役立ち情報7 »地震に強い住宅とは

お役立ち情報7

地震に強い住宅とは

地震に強い家を建てたい

当店の『おうちに求めるこだわりポイント』のアンケートでも
ほとんどの方が耐震性を挙げられます。
東日本大震災を経験していますから当然ですよね。
 
住宅の耐震工法で一般的なのは、
免震、制震、耐震
があります。
 
免震は“揺れを免れる”、制震は“揺れを制する”、耐震は“揺れに耐える”
というと分かりやすいでしょうか。
免震は、今どきはマンションでは当たり前になっていますよね!
実は戸建にも工法としてはあるんですが、コストが…
免震装置のコストを、
マンションの場合は、何十~百何十戸で割れば一戸あたりはそれほどでもないですが、
 
戸建の場合は、そのコストを一戸だけで負担しなければなりません…
したがって免震は戸建にはあまり使われていません。
耐震工法が一般的です。耐震工法でも耐震等級3は取得できます。
 
おうちの相談窓口の提携工務店のほとんどが、
耐震または耐震+制震


工法で施工しておりますのでご安心ください。
 
『地震に強い家が良いんです』のご要望にもしっかりお答えできます。
ご安心してご相談ください。

ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330

▶提携建築会社一覧はコチラ
▶土地情報





*当店のご相談の流れ*
詳しくはコチラ

*おうちで電話相談*
おうちに居ながらオンライン相談が出来ます!
詳しくはコチラ

 
2021/3/3