お役立ち情報7

HOME» お役立ち情報7 »大きな家VS小さな家

お役立ち情報7

大きな家VS小さな家

人それぞれなので何とも言えないのですが、私は小さい家が好きです。
実家の私の部屋は4.5畳しかありませんでした。
そのお陰か部屋に籠らず家族との距離が近かったので良かったと思っています。
 
小さな家の何がいいのか?
建築費が安く済む。
それだけ手間も材料も少なく済みますから、
トータルで掛かるコストは抑えられるのではないでしょうか。

家を小さくした分、設備や断熱材にお金を掛けることも出来ますね。
また、固定資産税も安くなるようですよ。

毎年払っていくものなので節約効果も大きいです。
小さいと冷暖房が効きやすいので光熱費も安く済みますし、
少ない畳数用のエアコンで済みますから安いエアコンでいいのが嬉しいですね。
人によるのかな?

物を置くスペースが限られているので、
どこに収納するのか考えて計画的に物を買うようになると思います。
限られたスペースなので散らかったままだと邪魔、
自然と綺麗に保とうとするので片付けが習慣になってくるのではないでしょうか。
 
大きな家の何がいいのか?
自由に使えるスペースが多い。
最大のメリットではないでしょうか。

自分専用の趣味の部屋を作ったり、トレーニングルームなんていいですね。
家族が多くても大きな家なので個室のプライベート空間が確保できます。

スペースの関係で買えなかった欲しい家具も大きな家では買えたりしますね。
家具の配置の選択肢が広がりお洒落な空間を演出しやすくなるのも魅力です。

お風呂、トイレ、廊下、階段、玄関なども余裕を持った広さに出来て、
バリアフリー対策としてトイレや廊下などが広いと万が一、
老後に車いすになった場合でも安心です。
 
感覚が違うので小さな家に合う人、大きな家に合う人、様々です。
どこに、何に価値を見出すか。

どちらを選んだにしても、
大きな買い物に違いはないので無駄なスペースが出ないよう注意してくださいね。

プランが出来たら適切な広さなのか見直してください。
不安な方はご相談お待ちしております。

ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330

▶提携建築会社一覧はコチラ
▶土地情報





*当店のご相談の流れ*
詳しくはコチラ

*おうちで電話相談*
おうちに居ながらオンライン相談が出来ます!
詳しくはコチラ

 
2021/3/17