お役立ち情報3

HOME» お役立ち情報3 »吹き抜けメリット・デメリット

お役立ち情報3

吹き抜けメリット・デメリット

こんにちは☆
吹き抜けのあるおうちって、お洒落で憧れますよね~!

リビング画像

お洒落なだけじゃない!!
吹き抜けのメリットをご紹介します。

①自然光が入り、明るい家になる。
②風通しが良くなる。
③開放感があり、広く感じる。
④デザイン性の高い家になる。
⑤家族のコミュニケーションがとりやすい。

リビングが少し狭くても、吹き抜けがあると圧迫感が解消されますね!
しかし、デメリットも併せて知っておいてください。

①窓やファンなどの掃除が大変。
②エアコンの効きが悪くなり、光熱費が高くなる場合も。
③音やにおいが伝わりやすい。
④2階スペースが狭くなる。
⑤耐震性が下がる可能性がある。

お手入れも高い位置だと業者にお願いしなければいけない場合もあります。
柄の長いモップでほこりを落とす方法もありますが、高い位置の窓掃除は自分では難しいですよね。

エアコンの効きを少しでも良くするには、断熱・気密性を高めることで暖かい空気が逃げにくくなります。
吹き抜けを作るなら、デメリットの部分に強い工務店選びも大切ですよ。

どこの工務店がいいの?
と、迷ったらぜひ当店にご相談ください☆
経験豊富な担当者や、提案力のある営業マンをご紹介させていただきます!
 
ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330

▶提携建築会社一覧はコチラ
▶土地情報





*当店のご相談の流れ*
詳しくはコチラ

*おうちで電話相談*
おうちに居ながらオンライン相談が出来ます!
詳しくはコチラ

 
2021/5/12

お役立ち情報3

 
相談窓口

提携会社

サービスの流れ

お客様の声

イベント

店舗スタッフ紹介

よくある質問

ブログ