お役立ち情報6

HOME» お役立ち情報6 »フラット35Sってどういうもの?

お役立ち情報6

フラット35Sってどういうもの?



かんたんに言うと、フラット35の金利を優遇したものです。
フラット35をお申込みのお客さまが省エネルギー性・耐震性など質の高い住宅を取得される場合に借入金利を一定期間引き下げる制度です。
 
金利では、フラット35Sには当初10年間フラット35の金利が引き下げられる【金利Aプラン】と当初5年間金利が引き下げられる【金利Bプラン】があり、例えば耐震等級3の住宅なら金利Aプラン、耐震等級2または免震建築物なら金利Bプラン、というように住宅の性能によって利用できるプランが異なります。
 
建物の技術基準では、フラット35の対象となる建物の技術基準を満たした上で、
・耐久性・可変性→長持ちする家、建て替えやリフォームのコスト削減に。
・省エネルギー性→夏は涼しく、冬は暖かく、冷暖房費に差が出る。
・耐震性→地震に負けない住まい耐震等級3だと地震保険の割引率が50%。
・バリアフリー性→高齢者に優しい住まい、将来も安心(工事費削減)
のいずれかがさらに優れた住宅である場合に利用できる制度です。
 
また、中古住宅の場合でも手すり設置など中古住宅特有の基準もあり一定の条件に当てはまればフラット35Sの利用が可能のようです。
 
 
詳しくは、住宅金融支援機構のホームページでご確認いただくか、当店へご来店、オンライン相談からでもご相談ください。
 
住宅ローンはとても大事なことです。
分からないがないよう、しっかり理解して契約したいですね。
そのお手伝いが出来れば幸いです。
 

ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330

▶提携建築会社一覧はコチラ
▶土地情報





*当店のご相談の流れ*
詳しくはコチラ

*おうちで電話相談*
おうちに居ながらオンライン相談が出来ます!
詳しくはコチラ

 
2021/4/28