お役立ち情報3

HOME» お役立ち情報3 »窓は何を選べばいい?

お役立ち情報3

窓は何を選べばいい?



皆さんこんにちは。
なかやんです。
 
いきなりですが皆さんはおうちを建てたらどんなおうちにしたいですか?
 
性能の良い暖かいまたは暑くないおうちにしたいですか?
それとも光のたくさん採れる明るいおうちにしたいですか?
 
両方に関係があって大事、それは窓です。
 

 
光を取り入れるにも暖かい家にするにも窓がとても大事です。
そしてこの二つは相反するものなのです。
 
性能を良くしようとするならば窓は極力少ない方が良いですし、大きくし過ぎない方が良いです。しかしそうしてしまうと部屋が暗くなってしまいますし、窓を開けての換気もできません。
 
逆に彩光の取れる大きな窓を取り付けると断熱性能が下がってしまいます。
窓は夏では逃げる涼しさの約6割、冬では暖かさの約7割が逃げるとされています。
 
なのであなたが性能を求めるのか、彩光を求めるのか、デザインを求めるのかで選ぶ窓が変わってきます。
 

 
現在流通している窓の材料にはアルミサッシと、アルミと樹脂の複合サッシと、すべて樹脂でできているオール樹脂サッシがあります。
 
今はアルミサッシの窓はほとんど使われなくなってきて、アルミと樹脂の複合サッシが一般的になってきています。
 
それぞれの特徴はアルミは熱を伝えやすいが加工もしやすく強度も強いです。
 
樹脂サッシは熱の伝導率がアルミの1000分の1で熱を伝えにくいですが、アルミよりも強度がないので大きな窓を付けたり、サンルームを作ることはできません。
 
また複合サッシの方がオール樹脂サッシに比べ価格も安く、サイズや色、デザインの種類も多いので、デザインを求める人には向いています。
 
逆に樹脂サッシは選べる色や窓のサイズもアルミサッシに比べると少ないです。
 
貴方が住宅に何を求めるかで選ぶサッシが変わってきます。
 
その他にも複層ガラスの中空層の気体を何にするか?スペーサーは何の素材にするか?Low-eは遮熱にするのか断熱にするのか?複層ガラスは何枚複層にするのかで窓の性能は変わってきます。
 
各社標準で採用する窓で性能やデザインを競っているんですね!
 
どの窓が良いのかはご自身の目指す家づくりによって変わってきます。
 
おうちづくり何を目指していいのか分からない方はおうちの相談窓口で一緒に考えませんか!?
ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330

▶提携建築会社一覧はコチラ
▶土地情報





*当店のご相談の流れ*
詳しくはコチラ

*おうちで電話相談*
おうちに居ながらオンライン相談が出来ます!
詳しくはコチラ

 
2021/5/19

お役立ち情報3

 
相談窓口

提携会社

サービスの流れ

お客様の声

イベント

店舗スタッフ紹介

よくある質問

ブログ