お役立ち情報3

HOME» お役立ち情報3 »スタディスペースはどこに作る

お役立ち情報3

スタディスペースはどこに作る

適度に生活音がある中で勉強をすると集中力がアップすると言われていることもあり、子供のためにリビングにスタディスペースが欲しいと考える人も増えているようです。
 
リビングにスタディスペースがあると生活の中に『勉強する時間』が定着しやすいのではないでしょうか。
特に、子供が小学生のうちは「自室へ行って勉強机に向かう」ことはかなりハードルが高いですが、勉強をする場所がリビングなら勉強にとりかかりやすいです。
キッチンやリビングから目が届く場所で勉強をしていると親が子の勉強のサポートをしやすくなります。



スタディスペースはちょっとした空間があれば作ることができます。
・キッチン前のちょっとしたスペース
・階段の踊り場を使ったスッキプフロア
・階段を上がってすぐの2階ホール など
書斎のようにしっかりとした空間を取る必要がないため建物の大きさにはほとんど影響しません。
 
『家事動線』と同じように『子ども動線』という考え方もあるようですよ。
学校からの帰宅後の理想な流れとして、
「帰宅」→「ランドセルを置く/上着や帽子をしまう」→「手洗いうがい」→「ランドセルの中身を取り出す(給食セットは洗面所に、箸や水筒はキッチンに、プリント類は所定の場所に)」→「宿題に取り掛かる」これなら自然な流れで勉強に行けそうですね。
 
スタディスペースは子供だけが使うのではなく、学校へ行っている時間や大きくなって使わなくなってからは大人の趣味やパソコンなどの作業スペースとしても使えるのでデッドスペースにはなりにくいと思います。
 
スタディスペースに興味が湧いたらぜひご相談ください。
 
ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330

▶提携建築会社一覧はコチラ
▶土地情報





*当店のご相談の流れ*
詳しくはコチラ

*おうちで電話相談*
おうちに居ながらオンライン相談が出来ます!
詳しくはコチラ

 
2021/08/25