お役立ち情報3

HOME» お役立ち情報3 »パッシブデザインとは?

お役立ち情報3

パッシブデザインとは?

こんにちは!Tomです。
最近、パッシブデザインと耳にする事があると思います。
一体何なんでしょう?
 
一言でいうと、
太陽の光と熱、風など自然の力を建物の間取りや仕様によって利用する設計技術です。
 

 
冬期に太陽熱を窓から取り入れ、その熱を家中に循環させ蓄熱して、
夜間まで暖かさを持続させます。
逆に夏期は、太陽光を植栽や構造で遮熱して室内の冷房効率を上げたり、
または計画的に日陰を作り、涼しい風を取り入れたりします。
 
あまり難しく考えなくても、
例えば、リビングの掃き出し窓の上部にバルコニーを設置するだけでも、
夏の高い光をバルコニーで遮断し室内に入れない。
冬の低い光は窓から室内に入れる。
これも簡易なパッシブデザインと言えると思います。
 
計画的に自然の力で室温をコントロールするわけですが、
実現するためには、高気密・高断熱が必須となります。
 
快適に生活できる間取りや仕様などのご相談も承ります。
ご予約はHP(ここをクリック)か、お電話で☆
☎0120-500-330

▶提携建築会社一覧はコチラ
▶土地情報





*当店のご相談の流れ*
詳しくはコチラ

*おうちで電話相談*
おうちに居ながらオンライン相談が出来ます!
詳しくはコチラ

 
2021/09/08